成功させるために!海外挙式での注意点

プランや演出にこだわるなら日本語で対応してくれる式場を選ぼう

海外挙式は、非日常的な雰囲気を味わいたい人や、ロケーションを重視したい人にとって魅力のあるイベントとして位置づけられています。海外の結婚式場は、国内の式場には無い演出を選べるところや、本格的なチャペルを利用できるところも少なくありません。そうした中、プランや演出の内容を吟味して決めたい場合には、相談の段階から日本語で対応してくれるプランナーがいる式場を選ぶのがおすすめです。日本人のカップルに人気のある海外の式場においては、日本人のプランナーが相談を受け付けたり、オンライン上で日本語でメールや電話のやりとりができるシステムを採用したりしているところもあります。そのため、海外挙式の成功に向けて、時間を掛けてサービスが良い式場をいくつかピックアップしてみましょう。

ゲストを招待する場合は過ごしやすいシーズンに挙式をしよう

親族や親友、会社の関係者など多くのゲストを海外挙式に招待したい場合には、春や秋など過ごしやすいシーズンに挙式の計画を立てるのがおすすめです。また、ゲストの年齢や立場によっては、日本から比較的近いところにある海外の式場をメインに探したり、挙式の日程を短くしたりするなど工夫をすることも大切です。海外挙式に関する知識がない人は、日ごろから結婚情報誌やポータルサイトなどを使って情報収集をするだけでなく、挙式を仲介する専門の会社にサポートをお願いするという方法もあります。その他、ネットやテレビなどで取り上げられる機会が多い式場は、シーズンによって数か月から半年以上前に挙式の予約が埋まってしまうこともあるため十分に気を付けましょう。

1月は結婚式が安いと言われています。なぜなら、年末年始やお正月、成人式、新年会などの行事が多く、さらには年はじめでありバタバタしやすい時期であるからです。