リーズナブルに!費用で選ぶ

まずは結婚式場のタイプを選ぼう

結婚式場は、大きく4つのタイプに別けられます。リーズナブルな結婚式とするためには、まずそれぞれの費用を知ることが大切です。結婚式場の種類として、ゲストハウス、ホテル、専門式場、レストランがあります。ゲストハウスは、一軒の屋敷を使った結婚式で、アットホームな雰囲気で自由な式ができると人気です。自分たちが納得できる結婚式にするにはゲストハウスは最適ですが、式場のタイプの中ではもっとも費用が高いです。

4つのタイプの中で式場の費用を抑えやすいのがレストランタイプでしょう。レストランを貸し切って式を挙げる方法で、招待客との距離も近く、こちらもアットホームな雰囲気での式になります。レストランなので美味しい料理を招待客に提供できると人気があります。式場のタイプを知って、費用を抑えながらも納得できる式を挙げられるタイプを選びましょう。

納得の式場を選んでからさらに費用を抑える

結婚式場は、結婚式の雰囲気、サービス、利便性など大きな影響を与えます。まずはこの式場を決めることで、費用の大半が決まるといっても良いでしょう。式場費が大きく占めるなら、式の時期を工夫したりその他の費用をできるだけ抑えたりします。式場費を抑えるならその他の部分を充実させることもできます。例えば、式場の費用が高くても結婚式をする時期や曜日などを調整すれば費用を抑えることができます。

寒い時期や平日、仏滅などは式場の閑散時期です。このタイミングなら、通常高い費用も安くできる可能性があります。費用を抑えるために、引き出物や料理などの費用を抑える人も多いですが、これらをケチってしまうと招待客をがっかりさせてしまうことも多いです。しかし、式場の費用を抑えて、引き出物や料理に多少お金をかけることで招待客も満足できる結婚式となるでしょう。費用を抑える方法はいろいろあるので、工夫して満足できる式にしましょう。

結婚をするよりも先に子供を授かり、出産後、入籍をすることをパパママ婚と言います。授かり婚、でき婚とも言われます。